🇵🇬#06 協力隊を育てる会&JICAを訪問(PNG Kamishibai PJ)

今日は、代表の私、笹瀬正樹が個人で取り組んでいる、

パプアニューギニア KAMISHIBAI プロジェクト
※略して「PNG KAMISIBAI PJ

についてご紹介します。

この記事では、この2023年6月〜7月に、4年半ぶりに渡航するパプアニューギニアでのプロジェクト実施のために力を貸してくれた「協力隊を育てる会」の事務所を訪問した時のことをお話しします。

※プロジェクト実施の経緯はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
🇵🇬#01 パプアニューギニア KAMISIBAI プロジェクトを実施するワケ 今日は、代表のわたくし笹瀬正樹が、協力隊を育てる会の帰国隊員支援プロジェクトのサポートを受けて取り組んでいる、 パプアニューギニア KAMISHIBAI プロジェクト※略...
あわせて読みたい
🇵🇬#02 プロジェクトの活動内容(PNG KAMISIBAI PJ) 今日は、代表の私、笹瀬正樹が個人で取り組んでいる、 パプアニューギニア KAMISHIBAI プロジェクト※略して「PNG KAMISIBAI PJ」 についてご紹介します。 この記事では...
あわせて読みたい
🇵🇬#05 紙芝居を印刷する(PNG Kamishibai PJ) 今日は、代表の私、笹瀬正樹が個人で取り組んでいる、 パプアニューギニア KAMISHIBAI プロジェクト※略して「PNG KAMISIBAI PJ」 についてご紹介します。 この記事では...
目次

協力隊を育てる会をご訪問

パプアニューギニアに行く前に、「帰国隊員支援プロジェクト」で本プロジェクトをサポートしてくださる協力隊を育てる会さんの事務所を訪問しました。

あわせて読みたい
帰国隊員への支援 帰国隊員/青年支援プロジェクト - 一般社団法人協力隊を育てる会 一般社団法人協力隊を育てる会のホームページへようこそ。私たちは青年海外協力隊の活動を、市民レベルで広報・支援している組織です。 派遣中・帰国後の隊員の方、隊員ご...

国内外で開発途上国等のための協力活動を支援
帰国隊員支援プロジェクトは、「公益財団法人三菱UFJ 国際財団」の助成を受けて「一般社団法人協力隊を育てる会」が実施する、JICA海外協力隊経験者(以下、隊員という)を対象とする支援事業です。
隊員として開発途上国で暮らし、そこで生きる人々とともに活動した経験を生かして、途上国への「協力活動」、海外協力のための「調査研究」を行い、帰国後も国際協力に関わる隊員の活動に必要な経費の一部を支援するものです。
協力隊を育てる会ページより引用:https://www.sojocv.or.jp/mbr_support/homecoming/youth/index.html

これまでも、帰国後の資格取得のための支援を受けたり、JICA 海外協力隊向け実践ガイド「クロスロード」の取材記事を掲載していただいたり、本当にお世話になっているのです。

JICA海外協力隊
派遣国の横顔~知っていますか?派遣地域の歴史とこれから[パプアニューギニア] 私たちは、日本と開発途上国の人々をむすぶ架け橋として、互いの知識や経験を活かした協力をすすめ、平和で豊かな世界の実現をめざします。

2023年度は、同会出版のカレンダーに、ボクの撮影した写真を採用していただいたりもしています。

JICA海外協力隊の経験者にとっては、本当にお世話になることの多い団体です。

スタッフの方とメールのやり取りをする中で、

クロスロードの編集長さんが私が協力隊時代にパプアニューギニアの子どもたちと一緒に制作した歌のファン

という情報が!

これは、直接お礼をお伝えするチャンス!!!

と思い、曲のお話をしに行く口実で、お礼のご挨拶にお伺いさせていただきました。

ちょっとご挨拶のつもりで立ち寄ったつもりが、美味しいコーヒーを出していただいたり、人を紹介していただいたり、またお世話になってしまいました。

お話に夢中になり、一緒にお写真を撮るのをうっかりしていたのはナイショの話です。笑

SNSでもご紹介いただきました♪

JICAの青年海外協力隊事務局もご訪問

協力隊を育てる会でご紹介を受け、その後すぐにJICAの青年海外協力隊事務局にもお邪魔してきました。

突然のご訪問にも関わらず、こちらでも関係担当者の皆さんをたくさんご紹介していただきました。

ご紹介を受けたり、名刺を渡した時に、「その名前聞いたことのあるような…」なんて言われることも…。

あれ、自分ってそんなに有名人!?

なんて思いましたが、そんなわけはなく…。笑

実は、今回の渡航でJICAパプアニューギニア事務所にも訪問させていただくことになっているのですが、その話もすでに共有されてました。

情報がとってもスピーディです!笑

そこまでたくさんの方にボクのプロジェクトのことを知ってもらえているということで、さらに気合が入りました。

頑張ってくるぞ!!!

さいごに

今回の紙芝居プロジェクトを通して、ボクにはこんな夢があります。

  1. 紙芝居を通して、子どもが楽しく学びながら現地の問題解決に繋がる機会をつくりたい
  2. 先生には、子どもに伝えたいことを伝える教育の手段としてこの紙芝居を使ってほしい
  3. 以前作った紙芝居を改善したり、質をアップさせたい。
  4. 先生や保護者らと連携をした次回作を作りたい!(資金次第だが現地アーティストさんの絵を使えたら最高!)
  5. 理数科教育への興味に繋がる「科学絵本の読み聞かせ」など、絵本を通じた教育支援活動を推進したい
  6. 本プロジェクトで成果が得られれば、「JICA 基金」などの補助金にも応募したい

たった1ヶ月の渡航でちょっと欲張りすぎかもしれませんが、これが本気でボクが成し遂げたい目標です!

そのために6月〜7月にパプアニューギニアプロジェクトの第一歩目を踏み出すため、絶賛準備を進めているところです。

続きの記事もお楽しみに!

Coming Soon

あわせて読みたい
🇵🇬#06 協力隊を育てる会&JICAを訪問(PNG Kamishibai PJ) 今日は、代表の私、笹瀬正樹が個人で取り組んでいる、 パプアニューギニア KAMISHIBAI プロジェクト※略して「PNG KAMISIBAI PJ」 についてご紹介します。 この記事では...
一般社団法人 Wakwak for Everyone
いっぱんしゃだんほうじん わくわくフォーエブリワン
知らない世界に出会うこと、興味や関心があることを学ぶことはとても刺激的で、わくわくします。私たちは、タンザニア等への現地訪問スタディツアーや海外と繋がるオンラインイベントなど、学びの機会を提供する団体です。日本の子どもはもちろん、開発途上国の貧困地域の子どもにも「わくわく」を感じてもらうことを目指します。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次