🇵🇬#21 教え子との再会@活動地ココポ(PNG Kamishibai PJ)

今日は、代表の私、笹瀬正樹が個人で取り組んでいる、

パプアニューギニア KAMISHIBAI プロジェクト
※略して「PNG KAMISIBAI PJ

についてご紹介します。

この記事では、この2023年6月〜7月に実施しているパプアニューギニアで、とっても嬉しい経験をしたときのことついてをお話しします。

※プロジェクト実施の経緯はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
🇵🇬#01 パプアニューギニア KAMISIBAI プロジェクトを実施するワケ 今日は、代表のわたくし笹瀬正樹が、協力隊を育てる会の帰国隊員支援プロジェクトのサポートを受けて取り組んでいる、 パプアニューギニア KAMISHIBAI プロジェクト※略...
あわせて読みたい
🇵🇬#02 プロジェクトの活動内容(PNG KAMISIBAI PJ) 今日は、代表の私、笹瀬正樹が個人で取り組んでいる、 パプアニューギニア KAMISHIBAI プロジェクト※略して「PNG KAMISIBAI PJ」 についてご紹介します。 この記事では...
あわせて読みたい
🇵🇬#20 マトゥピット島での活動!(PNG Kamishibai PJ) 今日は、代表の私、笹瀬正樹が個人で取り組んでいる、 パプアニューギニア KAMISHIBAI プロジェクト※略して「PNG KAMISIBAI PJ」 についてご紹介します。 この記事では...

この3週間で、8〜9年前の教え子たちに会いました!

目次

生徒に会いました

1人はFacebookを通じて連絡をくれたのですが、それ以外はたまたま…

とっても小さな街なので、意図せずとも遭遇するのです😂

街中で、「先生!?」なんて声をかけられるとやっぱり嬉しいですね〜

嬉しくて思わずニヤニヤしちゃいました😊

青年海外協力隊時代の話

ここでちょっと、青年海外協力隊時代の昔話をさせてください。

協力隊として活動を始めて2年目の2017年。

当時ボクは1年間かけて、音楽プロジェクトを実施しました。

パプアニューギニアの人たちは音楽が大好きで、街にはいつでもリズミカルな現地の音楽が流れています。

小学校の子どもたちも、よく自分たちでギターを弾いたり、それに合わせて歌ったりしていました。

時には自分で作った歌を、私に歌ってくれることもあったのです。

自分で作詞作曲をしてしまうだけでも驚きですが、それが子どもが作ったとは思えないほど素敵な歌でした。

1年間活動をしてみて、「理科や算数も大切だけれど、いま彼らには一番必要なのは自信や自己肯定感だ」と感じました。

学校では、理科や算数などのテストが重要視されるあまり、勉強が得意な子どもばかりが活躍し自信をつけていく一方で、授業についていけない子たちは活躍する場が無く、学年が上がる毎にどんどん自信を失っていくように見えたのです。

しかし、ギターを弾いているとき、歌を歌っているときの彼らの顔はとても楽しそうで、いきいきして見えたのです。

そこで、音楽が大好きなパプアニューギニアの子どもたちが自ら作詞作曲し、自らが歌手として歌った歌でCDアルバムを制作するために、ボクは動き出しました。

勉強が苦手でも、人の気持ちを考えるのが得意な優しい子、スポーツの得意な子、絵の得意な子、歌や楽器の得意な子などはたくさんいますが、彼らはそこに気づいていません。

特に音楽の得意な子は多く、多くがギターが弾けたり、中には自分で歌を作ってしまう子までいます。

理科や算数はまだまだ先進国には及びませんが、特にこの音楽センスは他のどの国の子どもたちにも負けない、ハッキリとそう思いました。

  • 僕たちの作った歌でこんなに人を感動させるんだ!
  • 私たちって実はこんなことできるんだなー!
  • 俺は勉強は苦手だけど、歌では活躍できたぞ!

そんな経験をしてもらうことで、子どもたちの将来に繋がる大きな自信になればと考えたのです。

学校は勉強をする場所ですが、子ども達が学ぶべきものは算数や理科だけではない。
勉強が苦手なために自信を無くし、夢を諦めてしまうことがないよう、好きなことや得意なことで評価されるきっかけを作ってあげたい!!!!

そんな思いで、プロジェクトが開始しました。

そして音楽プロジェクトが始まった

ドラッグ、環境破壊、若年妊娠、などなど、パプアニューギニアの様々な問題等をテーマに子どもたちが自分で作詞作曲。

そしてプロのミュージシャンの協力のもとレコーディングも学校で行いました。

算数や理科だけ見れば、PNGの生徒はまだまだ日本には及ばないかもしれませんが、音楽のセンスはどの国にも負けないと私は思っています。

日本の皆さんからのサポートと、先生たちからの理解、ミュージシャンのご協力、そして何より生徒の頑張りによって、、素晴らしい音楽が完成しました。

完成した曲がこちら!

彼らの音楽の才能が存分に発揮されました。

我が教え子ながらすごすぎる…

2017年の音楽プロジェクトで頑張った子たち

さて、今回会った子たちもミュージックビデオに出演しているのですがお気づきでしょうか?

上の6枚の写真がどこのシーンか、ミュージックビデオで見つけてみてくださいね!

そして思わぬビッグニュースも!

卒業生に聞いた話では、この音楽プロジェクトに参加した児童の1人が、全国的に有名なアーティストになっているのだそう!

下のYouTubeが代表曲だそうですが、どの子かわかりますか?(ちなみにこの曲のタイトルになっている場所は、1つ前のブログで紹介したあの島です。)

首都にいるそうなので、彼とも会いたいなぁ…。

なんて思っていたら…続きはこちら。

Wakwak for Everyone
🇵🇬#25 教え子との再会で先生うれし泣き(PNG Kamishibai PJ) | Wakwak for Everyone 今日は、代表の私、笹瀬正樹が個人で取り組んでいる、 パプアニューギニア KAMISHIBAI プロジェクト※略して「PNG KAMISIBAI PJ」 についてご紹介します。 この記事では、こ...

さいごに

みんな、大学や専門学校で勉強したり、一生懸命に仕事に取り組んだりと、それぞれの道で目標を持って頑張っているみたいです。

みんな成長して立派になってて…

先生嬉しくて泣いちゃいます😭

続きの記事もお楽しみに!

あわせて読みたい
🇵🇬#22 マーケットで読み聞かせ!(PNG Kamishibai PJ) 今日は、代表の私、笹瀬正樹が個人で取り組んでいる、 パプアニューギニア KAMISHIBAI プロジェクト※略して「PNG KAMISIBAI PJ」 についてご紹介します。 この記事では...
一般社団法人 Wakwak for Everyone
いっぱんしゃだんほうじん わくわくフォーエブリワン
知らない世界に出会うこと、興味や関心があることを学ぶことはとても刺激的で、わくわくします。私たちは、タンザニア等への現地訪問スタディツアーや海外と繋がるオンラインイベントなど、学びの機会を提供する団体です。日本の子どもはもちろん、開発途上国の貧困地域の子どもにも「わくわく」を感じてもらうことを目指します。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次